記事一覧

パテックフィリップ から女性のためのタイムピース! トゥエンティフォーについて

パテックフィリップ から女性のためのタイムピース! トゥエンティフォーについて
パテックフィリップというと時計業界で「最高峰の技術を持ったブランド」というイメージをお持ちの方が多い印象です。しかしながら、タグホイヤー複雑機構だけでなく洗練されたデザインを持ったレディースモデル トゥエンティフォー(Twenty~4) もパテックフィリップの人気の一角をなすモデルなのです。


トゥエンティフォーはパテックフィリップ唯一のレディスのみのラインとなっております。1994年に昼も夜も忙しい現代女性にずっとよりそう腕時計をコンセプトに発表されました。昼夜、シーンを問わず着けていられるという女性にとってのマスターピース として一生大事にしていける時計です。ケースからベルトに至るまで、直線状のフォルムデザインとなっており、アールデコの精神が詰まった「ゴンドーロ」からインスピレーションを受け、それをモダンに解釈したようなデザインとなっております。現在のモデルではレクタンレギュラー型のクオーツモデルと2022年から発売されたラウンド型の機械式が展開されています。発売当時はステンレススチールのみの展開となっておりました。硬度の高いステンレススチールにダイヤモンドをセッティングするには大変な加工技術を要します。また、このトゥエンティフォーに使われているダイヤはピュアトップウェッセルトンダイヤと呼ばれる、透明度の高い内包部のないダイヤモンドのみが使用されます。カラーはD~GクラリスティはIFのみという厳選されたダイヤモンドです。パテックフィリップらしくこちらはかなりこだわりが持たれていますね。また婦人用クォーツウォッチということでケースが薄いという特徴も持ちます。ケースが薄く腕にフィットするようなケースととともにブレスのコマ一つ一つにも繊細にカーブするようデザインされております。これによって時計全体が腕に吸い付くような着用感となっております。そして2022年大きくリニューアルを遂げアップデートされたトゥエンティフォーが復活しました。大きく変わった点として、従来ローマ数字が12時と6時位置に配置されていたものが、植字のアラビア文字に変更されました。また、それ以外のインデックスはダイヤモンドが配されていたのに対し、ホワイトゴールドの「トラペーズ(台形型)」のインデックスに変更されました。これは2022年に発売されたラウンド型の機械式トゥエンティフォーオートマティックのディティール、美的感覚をこちらのモデルにも採用したような形になります。今までのようなダイヤモンドが光る文字盤の派手さはないですが、シーンレスでつけるための視認性、洗練された美しさが追加されました。文字盤のカラーはブラックとブルーのソレイユ文字盤という外周に向かって色が濃くなっていくグラデーションを持つカラーリングを採用。これによって、光を浴びたような輝きを再現し、パテックフィリップらしい高級感のある仕様を担保しています。また、インデックス、針は夜光付きとなっており、昼夜問わず着けていられるというコンセプトを体現するディティールも採用されました。まとめパテックフィリップは技術が複雑なだけでなく、美的デザインも大変優れたものを持っているということを世に証明したような時計です。活動的ながらも美的センスに優れた女性にはピッタリの時計だと思います。是非手に取ってみてはいかがでしょうか?ではまた!
【日本未発売】ロレックス GMTマスター2 コピー ゴールド 全面ダイヤ/メンズ 116758SA
https://www.ankopi.com/Uploads/202209/614465d2092c4.jpg />
ロレックス GMTマスター2 コピー ゴールド 全面ダイヤ/メンズ 116758SA

詳細情報
カテゴリ:ロレックス GMTマスターII(新品)
型番:116759SARU
機械:自動巻き
材質名:18Kイエローゴールド
ベルトタイプ:ブレスレット
タイプ:メンズ
ベゼル素材:サファイア / ダイヤモンド
ダイアル種類:全面ダイヤ
外装特徴:回転ベゼル
ケースサイズ:40.0mm
機能:GMT(デュアルタイム) / デイト(日付)※カラー:写真どおり(実物撮影)
※レベル: 1対1(N級品)
※付属品:保存袋
※写真を見れば分かる高品質!それに実物は写真よりよほどいい!
※手頃の価値でいい商品が手に入れる!!



新作ブライトリング 偽物 ナビタイマー ワールド 41 buh96921
https://www.ankopi.com/Uploads/202212/61cc16d58f415.jpg />
ブライトリング 偽物 ナビタイマー ワールド 41
詳細情報
カテゴリ:ブライトリング ナビタイマー(新品)
機械:自動巻き
材質名:ステンレス
ブレス・ストラップ:ストラップ
タイプ:メンズ
カラー:ブラック
外装特徴:回転ベゼル
ケースサイズ:41.0mm
機能:2タイム表示、クロノグラフ、デイト表示※カラー:写真どおり(実物撮影)
※レベル: 1対1(N級品)
※付属品:保存袋
※写真を見れば分かる高品質!それに実物は写真よりよほどいい!
※手頃の価値でいい商品が手に入れる!!

ご自分用にも、大切な人への贈り物にもいかがでしょうか。 (^-^)


【関連記事】:hacopyブランド スーパーコピー優良サイト

デイトナは当時、単にコレクターに人気がなかっただけなのだ。この傾向は2000年代初頭まで続いた。

しかし、大多数のコレクターに愛されていないときでも、ロレックス デイトナを渇望する人々がいた。それはレーシングドライバーたちである。そう、ロレックスコスモグラフ デイトナ 偽物は’90年代初頭から、デイトナ24時間レースで表彰台に上ったドライバーにこの時計をプレゼントしていたのである。

即日配送☆ロレックス コスモグラフ デイトナ 116500LN ロレックス N級品 スーパーコピー

カテゴリ ロレックス デイトナ(新品)
型番 116500LN
機械 自動巻き
材質名 ステンレス・セラミック
ブレス・ストラップ ブレス
タイプ メンズ
カラー ホワイト
外装特徴 タキメーターベゼル
ケースサイズ 40.0mm
機能 クロノグラフ
バーゼルワールド2016で世界中に衝撃を与えたデイトナのニューモデル「Ref.116500LN」。
前作は、ケース素材と同じステンレスベゼルでしたが、新作はブラックセラミック製に変更され、傷に強くなったことはもちろんの事、1960年代のプラスチックタキメーターを彷彿させるデザインとなっています。
また、ロレックスは2015年から自社規定のクロノメーターをより厳しくしたことも発表しています。
それはケーシング後の平均日差を-2~+2秒以内で調整するというもので、これは通常の公認クロノメーター規格の2倍以上も厳格な基準となります。

必要なことは、すべてこの名に収斂される。フリースベストを着た銀行家や石油王にとって、この時計はステータスシンボルだが、レースドライバーたちにとっても別の理由でステータスシンボルなのだ。

2008年のレースを前にして、デイトナ24時間レースを制したことのあるスコットランド人ドライバーのダリオ・フランキッティ(Dario Franchitti)は、「この特別なレースでどのドライバーとチームが勝利するのか楽しみです。デイトナ24時間レースで優勝することは、ドライバーにとって信じられないほどの偉業ですが、ビクトリーレーンでロレックスの時計を受け取ることは究極の報酬なのです」と語った。


【関連記事】:http://soccer-ikusei.net/contact/diary.cgi

米国カーリングチームの手首に巻かれたオーク&オスカーの限定モデル

私もルールはよくわからないが……時計ならわかる。

シカゴを拠点とする地元の時計メーカー、オーク&オスカー(Oak & Oscar)が、アメリカ最高峰のカーリング選手であるチーム・シャスター(Team Shuster)を観戦会ではなく、実際の時計で応援している。彼らは最近、チーム・ャスター ハンボルト 12hr(Team Shuster Humboldt 12hr)を発売したが、スティーブン・プルビレント(Stephen Pulvirent)が2018年に記事にしたブランド初の限定ではないハンボルトと、あることを除いてほぼ同じだ。今回のものには、裏蓋にオリンピックで実際に使われたカーリングストーンの破片がはめ込まれているのだ。

この時計は10本しか製造されておらず、5本は入手可能。残りの5本は、2月14日から19日の間に米国が参加したカーリング競技をテレビで見ていれば目にすることができた。ジョン・シャスター(John Shuster)、クリス・プライス(Chris Plys,)、マット・ハミルトン(Matt Hamilton)、ジョン・ランドシュタイナー(John Landsteiner)の4名がチーム・シャスターのメンバーとして、手首にこの時計をつけて北京オリンピックの金メダルを目指した。ジョン・シャスターは、鮮やかなオレンジ色のNATOで身につけていた。マット・ハミルトンのスニーカーも注目されているように、チーム・シャスターはスタイルも本格的なようだ。

我々が思うこと

カーリングと同じようにハンボルトも中西部から入ってきた。完璧にマッチしているのだ。チームをひと目見れば、彼らは北京オリンピックで祖国のために奮闘し、我々の誇りになることを目指した実直なアメリカ人であることがわかるだろう。ハンボルト、そしてオーク&オスカーは地に足の着いた、仕事の大小にとらわれない雰囲気を持っている。

コラボレーションやパートナーシップで私が興奮するのは、ふたつのケースだ。ひとつは、今回紹介した時計のように、価値観の共有や親近感から完璧に筋が通っている場合、もうひとつは、昨年紹介したミリタリーにフォーカスしたマラソンとJクルーウォッチのように、一見筋が通っていないように見えるが、最高に魅力的なストーリーである場合だ。

私はしばしば言う。時計が時間を知らせる以外に最も有用な役割は、時計そのものよりも大きな何かについて(それが何であれ)学ぶための出発点として機能することだと。今回はカーリングというスポーツを理解するためのきっかけとなった。北京でのチーム・シャスターの健闘を讃えたい。


【関連記事】:http://www.monkichi877.net/gallerypro/gallery.cgi

ゼニス デファイ スカイライン、3針のエル・プリメロムーブメントを搭載したハイビートモデル

ママ、見て! 3針だよ!

ゼニスがデファイ リバイバル A3642を発表したのは、1週間前の今日だった。より直接的な方法でコレクションの歴史を昇華させることに焦点を当てたゼニスがこれまで試みたことのない新しいタイプのデファイであり、限定モデルだった。

これは戦略的なリリースだった。ラグジュアリースポーツウォッチカテゴリーにおけるゼニスのポジショニングを強調し、デファイシリーズの新しいフラッグシップサブコレクションとして今日発表されたデファイ スカイラインにつなげるためでもあったというわけだ。このコレクションは、新しいケースデザインにムーブメント、そして3針スポーツウォッチに対する新たな考え方を導入したみっつの時計で構成されている。

スカイラインについてまず注目すべきは、当たり前だが、クロノグラフではないということ。しかし、この時計について次に知っておくべきことは、昨年のヒット作、クロノマスター スポーツに搭載されデビューした、コンマ1秒の計測を可能としたハイビート・クロノグラフムーブメント、エル・プリメロ キャリバー3600のバリエーションを搭載していることである。スカイラインは、エル・プリメロ キャリバー3600をベースに、その逆をいったモデルなのだ。センターに時分針、9時位置にスモールセコンドを配し、クロノマスター スポーツのセンタークロノグラフ秒針のように10秒で1回転する、従来にないスポーツウォッチに仕上がっている。

ゼニス デファイ エルプリメロ21 95.9002.9004/78.M9000

ゼニスが誇るエル・プリメロを搭載したニューモデル、「デファイ エルプリメロ21」。

エル・プリメロの持つ36000振動を最大限に活かした1/100秒クロノグラフモデルとなり、センターに設けられた秒針は一秒で一回転します。

3時位置に30分積算計、6時位置に60秒カウンター、そして9時位置はスモールセコンドの配置となります。さらに12時位置にはクロノグラフのパワーリザーブインジケーターを設けています。

実生活では必要な場面はほとんどないオーバースペックなクロノグラフですが、是非一度1/100秒計の回転速度をご覧ください。

デファイ スカイラインは、エル・プリメロがデビューした1969年に発売された初代A3642に代表されるデファイの精神を受け継ぐモデルとすることもできる。A3642とその初期の兄弟モデルは、オーデマ ピゲのロイヤル オークが登場する3年前に発売され、300mまでの防水性能とムーブメントを取り巻く衝撃吸収サスペンションシステムの導入により、当時としてはほぼ前例のない耐衝撃性を実現していた。新しいタイプのスポーツウォッチを開拓することに専念したことで、その存在を証明した腕時計だった。

スカイラインは、オリジナルのデファイほど実用的ではないかもしれないが、何か新しいものを提供したいという過去のモデルの純粋な願望を受け継いでいる。9時位置のコンマ何秒という高速で動くサブダイヤルがその一例だ。スカイラインは、スポーツウォッチとしてのデファイの歴史的な価値を維持しながら、ゼニスに新時代のプラットフォームを提供しているのだ。

1930年、尚工舎とシュミット商会は正式に合併を発表し、新会社はこれ以降シチズンと社名を改めた。

セイコー、グランドセイコー、そしてカシオですら日本らしさに強いこだわりを見せているのに対し(カシオはセイコーやグランドセイコーに比べると少ないかもしれないが、MR-Gの上位機種では日本の伝統工芸やデザインをモチーフにしている)、国際的なパートナーシップから生まれたシチズンが日本のビッグスリーのなかで最も国際的な印象を与え続けているのは当然なことだと思う。日本で製造された時計は日本国民全員に提供されるべきだという理念は、世界中の人々に適した時計を作るべきだという理念に進化してきている。もしいい時計製造が手ごろな価格で高い堅牢性と技術的な先進性を備え、価格に見合う以上の価値を提供するオーバースペックな時計であるとするならば、これ以上に適切なメーカーはないだろう。

シチズン メンズ カンパノラ グランドコンプリケーション CAMPANOLA CTR57-1001

Ref.CTR57-1001
◆クォーツ(Cal.6772/月差±20秒)
◆ステンレスケース
◆ケース径 縦50.0×横43.0×厚さ16.5mm
◆デュラテクト
◆漆塗り文字板
◆デュアル球面サファイアガラス(無反射コーティング)
◆ワニ革バンド
◆ミニッツリピーター機能
◆パーペチュアルカレンダー機能
◆クロノグラフ機能
◆ムーンフェイズ機能
◆24時間表示機能
◆日常生活用防水


【関連記事】:https://aerfafashion.amamin.jp/

カルティエのアーカイブ腕時計9本を東京

カルティエ(Cartier)は、アーカイブコレクション「カルティエ コレクション」から9本の腕時計を大阪・東京のカルティエ ブティックで展示。2021年11月3日(水)から阪急うめだ本店にて、11月19日(金)からカルティエ 銀座ブティックにて展示される。
ダミアーニ コピー
1860年代以降のアーカイブを保存する「カルティエ コレクション」

「カルティエ コレクション」は、1860年代から2000年代にかけてカルティエにて制作されたジュエリー、時計、プレシャスアクセサリーを保存するコレクション。カルティエの170年超にも及ぶ歴史におけるスタイルとクリエイティビティの記録であり、19世紀末以降の宝飾芸術と社会の進化を辿る史料でもある。

現在「カルティエ コレクション」の収蔵作品数は約3,500点にも上り、作品の数々は、パリのグランパレ、ニューヨークのメトロポリタン美術館など世界各国の美術館で展示されてきた。

「タンク」「サントス」など9本の腕時計を展示
今回「カルティエ コレクション」の中から阪急うめだ本店、カルティエ 銀座ブティックにて展示されるのは、1911年から1996年までに誕生した歴史的にも重要な9本の腕時計。

1904年に生まれたスクエアケースの「サントス」や、1917年に誕生したアイコニックな「タンク」など、カルティエのウォッチメイキングを象徴する初期のモデルが登場する。現在まで脈々と受け継がれている唯一無二のスタイルを示す時計が一堂に集結する、貴重な機会となっている。

【関連記事】:ロレックスの人気ランキング

ベーリングの人気腕時計

ベーリング(BERING)の腕時計は、北欧ブランドならではのシンプルなデザインと実用性を兼ね備え、プライベートからビジネスまでどんなシーンにもマッチする。また、傷に強いサファイアガラスを使用するなど、高品質な素材にこだわりながら、手に取りやすい価格で高いコストパフォーマンスを実現。安心の長期保証もついているので、大切な人へのギフトにも最適だ。

そんなベーリングの腕時計から、クリスマスに贈りたい3つの人気シリーズを紹介。ペアウォッチとして使える「チェンジズ」と「スカンジナビアンソーラー」、そしてレディース腕時計「スカンジナビアンソーラー レディース」をピックアップする。

“ペアウォッチとして使える”ベーリングの腕時計
気分に合わせてベルトを付け替えできる「チェンジズ」

「チェンジズ(Changes)」は、レザーとメッシュのストラップがセットになっており、その日の気分やスタイルに合わせてベルトを簡単に付け替えできるカスタマイズウォッチ。

ペアウォッチとして選ぶなら、高級感とレトロな雰囲気を持ち合わせたグレーがおすすめだ。時分秒に加えて、曜日と日付を示す2つ目の文字盤は、ローズゴールドのケースや針、インデックスを採用することで、柔らかなアクセントを加えている。40mmケースと36mmケースの2サイズで展開する。

シンプルだけどこだわりが光る「スカンジナビアンソーラー」

同じくグレーとローズゴールドの配色で、上品に仕上げられた「スカンジナビアンソーラー」。中央部分と側面に高低差を付けたすり鉢状の文字盤は、ケース幅をすっきりとした印象に見せ、デザインアイテムとしてもしっかりと映える。

また、バーインデックスと華奢な針で時を示すシンプルな文字盤は、光にあてるだけで充電される電池交換不要なソーラームーブメントを搭載している。

女性へのギフトなら人気No.1モデルをセレクト

女性へのギフトなら、ベーリングのレディースウォッチで人気No.1を誇る「スカンジナビアンソーラー」の27mmケースを選んでみては。グレーとローズゴールドの組み合わせ以外にも、年齢問わず使える上品なカラーが揃っている。

バリエーションは、深みのあるグリーンの文字盤とローズゴールドケースにブラックのレザーストラップ、シックなブラックの文字盤とローズゴールドケースにブラックのメッシュストラップといったラインナップ。細身のベルトは女性の腕元にも馴染みやすく、コーディネートにも合わせやすい色味で、普段使いにぴったりだ。

【関連記事】:Ninki女子友達へのプレゼントランキング

ベーリングから桜をイメージした新作腕時計

デンマーク発の腕時計ブランド「ベーリング(BERING)」から、日本限定「Cherry Blossom Collection」の新作モデルが登場。2021年2月19日(金)より、ベーリングショップ 渋谷、ノルディックフィーリング各店などで発売される。

桜をイメージした日本限定コレクションに2021年の新作

日本とデンマークの友好の証である桜をイメージした日本限定コレクション「Cherry Blossom Collection」。その2021年モデルとなる新作は、落ち着きのあるチェリーブラウンの文字盤に、ブラウンのメッシュベルトを合わせた上品な印象のペアウォッチだ。

ベースモデルに採用された「ノースポール(North Pole)」シリーズの特徴であるミニマルなデザインを、最小限の配色で印象的にアップデート。桜の枝から顔を覗かせる桜の花のような、風情ある一本に仕上がっている。

【関連記事】:海やナイトプールで大活躍!トレンド水着特集

カルティエのエレガントなラウンド型腕時計

カルティエ(Cartier)から「バロン ブルー ドゥ カルティエ」の2021年新作が登場。2021年4月より順次発売予定。

エレガントなラウンド ウォッチ「バロン ブルー ドゥ カルティエ」

カルティエから2007年に誕生した「バロン ブルー ドゥ カルティエ」は、手首に軽やかに沿うモダンなフォルムのラウンド ウォッチ。ボリューム感のあるドーム型ケースをはじめ、ギヨシェ ダイアル、ポリッシュされたステンレススティール製またはゴールド製のブレスレットなどカルティエ ウォッチのエレガンスを隅々にまで感じられる。

また、特徴的なのがアーチで守られた、サファイヤまたはシンセティックスピネルのカボションがセットされたリューズだ。丸いケースで大きな存在感を放つこのリューズの影響から、ローマ数字のインデックスは従来の軌道から外れてあしらわれている。

新作では、ステンレススティールおよびピンクゴールドケースの40mmモデルを展開。なかにはダイヤモンドをあしらったラグジュアリーなデザインも登場する。一部を除きすべてのモデルがストラップの取り外しのできるインターチェンジャブル仕様だ。

ハイジュエリーのような「バロン ブラン ドゥ カルティエ」

主な仕様:カーフスキンストラップ、クォーツ
ひと際エレガントな「バロン ブラン ドゥ カルティエ」の新作も2021年のコレクションにラインナップ。ケースだけでなく、リューズに大きなダイヤモンドをあしらい、艶やかなカーフスキン ストラップを採用した、まるでハイジュエリーのように仕上がりとなっている。

【関連記事】:人気メンズサンダルブランド2019

チューダー「ブラックベイ フィフティ-エイト」新作腕時計

ロレックス(ROLEX)の創立者ハンス・ウイルスドルフ手がけるウォッチブランド・チューダー(TUDOR)は、「ブラックベイ フィフティ‐エイト」のシルバー925、18Kイエローゴールドを使用した新作腕時計を発売。

「ブラックベイ フィフティ‐エイト」に新作腕時計

ウブロ コピー
「ブラックベイ フィフティ‐エイト」は、チューダー初の200m防水を誇り通称“ビッグクラウン”として親しまれている名作ダイバーズウォッチ「Ref.7924」の発売年・1958年にちなんで命名された腕時計。1950年代の特徴的なプロポーションは維持しつつ、小ぶりな39mmケースサイズを採用した。

いずれのモデルにも、時針、分針、秒針を備えた高精度でタフな「マニュファクチュール キャリバー MT5400」を搭載。腕時計としてくみ上げられた状態で日差が−2秒から+4秒という、スイス公認クロノメーター認定よりも高い基準を達成している。また、約70時間のパワーリザーブも魅力だ。

ブラックベイ フィフティ-エイト 925

新作の1つである「ブラックベイ フィフティ-エイト 925」は、チューダーのダイバーズウォッチでは初のシルバー925製オープンケースバックを採用。オープンケースバックは、堅牢性、信頼性を兼ね備えた「マニュファクチュール キャリバー MT5400」を映し出している。

ブラックベイ フィフティ-エイト 925

マットなトープカラーのドーム型ダイヤルに、ホワイトであしらわれたアプライドのアワーマーカーが映える。ストラップは、シルバーバックル付きトープカラーのジャカードファブリックストラップ、もしくはブラウンのグレインレザーストラップの2種から選択可能だ。

【関連記事】:BILLABONGオフィシャルショップが登場!

芸能人も愛用している遊び心のある腕時計

ガガミラノは「オシャレの聖地」イタリア・ミラノ発の腕時計ブランド。その個性的でオシャレな腕時計は、観月ありささん・小泉里子さん・森泉さん 他、数多くの芸能人が愛用してます。

ガガミラノ腕時計1

 【1位】MANUALE 35MM(6021/6020) 

「初めてのガガミラノにぴったり!」ガガミラノの中でも小ぶりな35mmタイプなので、オシャレに使えつつ派手になり過ぎない”扱いやすい”モデルです。
 
ガガミラノ腕時計2

 【2位】MANUALE 40MM(5021) 

「大人っぽく使うならコレ!」落ち着いたカラーケースと牛革ベルトを使っているモデル。このブランドの中では上品めです。
 
ガガミラノ腕時計3

 【3位】Lady Sport 40mm(7020) 

「スポーティで可愛い♪」気分を上げてくれそうなカラフルな色味の腕時計。汗と水に強いラバーベルト&100m防水も魅力です。

【関連記事】:関税負担なしでお買い物できるアイテムをピックアップ!

G-SHOCK「MT-G」シリーズの新作腕時計

カシオ(CASIO)が展開する「G-SHOCK(ジーショック)」の「MT-G」シリーズから、新構造を採用した新型モデル「MTG-B2000」が登場。2020年11月13日(金)に発売される。

1999年、メタルと樹脂という異素材を融合させるという、革新的なコンセプトによる耐衝撃構造を備えて誕生した「MT-G」シリーズ。今回そのラインナップに新たに加わる「MTG-B2000」は、新開発の構造を採用することで、従来のサイズ感を継承しながらも、本シリーズの特徴である美しい“メタル感”をより際立たせたモデルとなっている。
オーデマピゲ コピー

具体的には、従来の「MT-G」シリーズに採用されていた「コアガード構造」に代えて、新開発の「デュアルコアガード構造」を採用。これは、ベゼルとアウターケースを連結したメタルフレーム内に、軽量で剛性の高いカーボン繊維強化樹脂のケースを配置するというもので、高強度・高気密化と軽量化を同時に実現。ケースと裏蓋を継ぎ目なく一体化させた「カーボンモノコックケース」をメタルで囲むという二重構造により、正面とサイドの両方からメタルの美しい質感を楽しめるデザインへと進化している。

カラーはレッド、ブルー、ブラックの3色展開。バンドはカラーによって異なり、メタルパーツに組み合わせる樹脂の比率を増やした新たなレイヤーコンポジットバンドをレッドとブラックに、着用感とフィット性の高いソフトウレタンバンドをブルーに採用している。

専用アプリとの連携による高い機能性
また、機能面では、スピーディーな運針を可能にするために「MT-G」シリーズでは初となる3つのデュアルコイルモーターを搭載。これにより、標準電波の受信機能に加えて、専用アプリと連携することでスマートフォンが近くにある際に自動で時刻を修正してくれるほか、タイムゾーンをまたぐ移動の際にもボタン操作なしで現地時刻に変更するなど、機能性に優れビジネスシーンにも最適な一本となっている。

【関連記事】:モンクレールはフランスで生まれたプレミアム・ダウンの老舗ブランド。

エルメス×大人の人気腕時計2選

母親から娘へと受け継ぐこともできる永年的な1本

トップオプブランドの代名詞といえば、エルメス。最高級のアイテムを提供するハイブランド時計は、エレガントの極み、と言っても過言ではないほどの繊細な美しさを誇っています。
世代を問わず永年的に愛される1本は、母親から娘へと受け継がれる、そんな存在でもあるようです。

エルメス腕時計

Hウォッチ
【上左】
オールブラックにゴールドを効かせたリッチな迫力が、上質なアクセントに。エルメスの歴史が集約された唯一無二のフォルムを持つ「Hウォッチ」。
まさにエターナルな本質に秘められた瀟洒(しょうしゃ)なマインドは、シンプルな装いにワンポイントで“大人の粋”を表現してくれるもの。 男性だけでなく、女性においても腕時計は、そのペルソナを雄弁に語る、名小道具のひとつなのです。
【上右】
メゾンのイニシャルであり、フランス語で時間を意味するHeureの頭文字がモチーフの「Hウォッチ」。たおやかに輝くマザー・オブパールの文字盤とユニークなインデックス、Hをなぞるようにダイヤモンドをあしらったケースデザインがコンテンポラリーな魅力を放ちます。

エルメス腕時計2

ケープゴッド

ドゥブルトゥール(二重巻き)ストラップのモチーフとなったシルバーブレスレット「シェーヌダンクル」は、この時計のケースデザインの着想原でもあります。

【関連記事】:【関連記事】:2021年春コレクション発売アイテム一覧

シチズンのレディース腕時計ブランド一覧


シチズンは、セイコーと合わせて「日本の2大腕時計メーカー」の1つに数えられている代表的な腕時計メーカー。

特にエコドライブ(ソーラー電波)など機能性の高さで評価されており、こちらも若い女性~大人女性に向けた腕時計ブランドが揃っています。

シチズンクロスシー

 クロスシー シリーズ(ブランド) 
ankopi 届かない
クロスシーは「上品・上質・洗練」をコンセプトに、デザインと機能を美しく表現した高機能ファッションウォッチブランド。主に20代・30代女性に人気があります。

シチズンkii

 キー シリーズ(ブランド) 

キーは「華奢でありながら凛とした佇まい」をテーマに、アンティークのような雰囲気とスマートな機能性を合わせ持つウォッチブランド。幅広い年代の方に愛用されています。

シチズンエクシード

 エクシード シリーズ(ブランド) 

エクシードは「本物を求める大人にふさわしい時計」をコンセプトに、確かな品質とエレガントなデザインを時計に込めたハイクラスウォッチブランド。主に30代~50代女性に人気があります。

【関連記事】:グローバル最新ファッションブランド/デザイナー情報

ブルガリ“世界最薄”新作腕時計

ブルガリ(BVLGARI)は、“世界最薄”の新作腕時計「オクト フィニッシモ パーペチュアル カレンダー」を、2021年9月に発売する。

“世界最薄”高級腕時計「オクト フィニッシモ パーペチュアル カレンダー」

自動巻きムーブメント、ミニッツリピーター、クロノグラフ、トゥールビヨンの分野で“薄型化”を追求してきたブルガリ。今回発表された「オクト フィニッシモ パーペチュアル カレンダー」は、“世界最薄”の新作時計だ。ブルガリが世界記録を樹立するのは今回で7度目となる。

機能とフォルム、両方の側面から現代のウォッチメイキングを再構築することで革新を続け、より高品質な時計を展開し続けてきた「オクト フィニッシモ」の新作ウォッチ「オクト フィニッシモ パーペチュアル カレンダー」。厚さわずか5.80mmのケースの中には、408個もの部品が互いに作用し動いている。

厚さ2.75mmのキャリバー

薄さの鍵を握るのは、厚さ2.75mmのキャリバー。キャリバーを小型化することによって、マイクロローターの採用や、部品の大きさを削ることなくスペースを最適活用することを可能にした。

永久カレンダーの機能もアップデート

加えて、時針、分針をはじめ、日、曜日、月のレトログラード表示やうるう年のレトログラード表示など、永久カレンダーのすべての機能を改良。3つのコレクターにより、日付、月、曜日の調整が可能になっている。尚、うるう年の例外である2100年2月までは、日付を修正することなく時間を確認することが可能だ。

チタン製&プラチナ製の2種類

「オクト フィニッシモ パーペチュアル カレンダー」は、サンドブラスト加工を施したチタン製のほか、艶やかなアリゲーターストラップを組み合わせたプラチナ製の2モデルを展開する。

【関連記事】:多様なデザインがそろう人気ブランド

ロレックスの腕時計「エクスプローラー」2021年新作

ロレックス(ROLEX)は、「エクスプローラー」の新世代モデルを発表した。

伝説的な登山家たちとともに開発した腕時計「エクスプローラー」

ロレックスの「エクスプローラー」は、伝説的な登山家たちとの協力のもと開発された腕時計。ヒマラヤ山脈、特にその最高峰であるエベレストの実際の条件下で幾度ものテストが行われ、探検家たちのニーズにこたえる堅牢性と視認性を実現した。山頂から深い洞窟まで、また北極の凍てつく寒さから火山の灼けるような暑さまで、極限の状態を征服し、世界中の探検家たちに選ばれる時計として知られるようになった。

2021年に発表された「エクスプローラー」と「エクスプローラーⅡ」は、ロレックスのあくなき向上心の賜物といえる逸品。1953年5月にサー・エドモンド・ヒラリーとテンジン・ノルゲイが成し遂げたエベレスト初登頂を受けて同年に発表された初代モデルへのオマージュを捧げるオイスター パーペチュアル エクスプローラーの新世代モデルだ。

新「エクスプローラー」は“イエローロレゾール”モデル

「エクスプローラー」で特筆すべきは、ロレックスの象徴ともいえる“ロレゾール(※1)”モデルが発表されたこと。ベゼル、リューズ、ブレスレットのセンターリンクが18ct イエローゴールド、ケースとブレスレットのサイドリンクはオイスタースチールで構成されている。また、36mmのオイスターケースは、深水100mまでの防水性能が保証され、ミドルケースは、耐蝕性に優れている。

明るい場所でも暗闇でも確かな視認性を発揮
ラッカー仕上げのブラックダイヤルには、アワーマーカーと象徴的な3、6、9の数字が配されている。アワーマーカーと針には独自の発光素材が施されており、暗闇でブルーに発光し、明るい場所ではより明るい白を発色して優れた視認性を提供する。

高い性能を発揮する「キャリバー 3230」搭載
ムーブメントには、 時計製造技術の最先端を行く「キャリバー 3230」が搭載されている。2020年に発表されたこの機械式自動巻ムーブメントは、精度、パワーリザーブ、耐衝撃性と耐磁性、利便性と信頼性において高い性能を発揮する。パワーリザーブは約70時間。

3列リンクのオイスターブレスレット
美しく腕に添うオイスターブレスレットは、1930年代末に開発された堅牢性に優れる3列リンクを。ロレックスが特許を取得したセーフティキャッチ付オイスターロッククラスプを備えており、誤って開くことを防ぐほか、イージーリンク(エクステンションリンク)によって長さを容易に約5mm延長することができる。

(※1)ロレックスのロレゾールモデルとは?
ロレゾールモデルとは、輝きと安定性が魅力の貴金属(18ct ゴールド)と、耐蝕性に優れ、強度と信頼性で知られる金属(スチール)のコンビネーションのこと。1933年にその名が登録されて以来、ロレックスの特徴となっている。

伝統で忠実でありながら革新的な「エクスプローラーⅡ」

「エクスプローラーⅡ」は、伝統に忠実でありながら、新デザインのケースとブレスレットを備えたテクニカルウォッチだ。ホワイトラッカーダイアルには、ブラックコーティングされたアワーマーカーと、ブラックラッカーの時針、分針、秒針が備えられている。また、独自の発光素材が施されたアワーマーカーと針は、暗闇でブルーに発光し、明るい場所でより明るい白を発色する。

関連記事:http://agawa.top/

ブライトリング×一生もの腕時計2選

男性陣に一目置かれる本格パイロットウォッチ

男性の多い職場環境で働く女性にとって、時計は特に気を使うおしゃれでもある。時計好きな人が多い男性陣にも認めてもらえるものを探すのであれば、パイロットウォッチで知られる『ブライトリング(スイスの高級時計ブランド)』が最適。
同ブランドは、飛行気乗りのためのストップウォッチ付きの腕時計「クロノグラフ」を開発したことで有名です。

モンブリラン 38 ジャパン・エディション

現行モデルで最もクラシックなのがこの「モンブリラン」。さらにこちらは、日本人女性のニーズの高まりから生まれたモデル。ケースが2mm小さくなり、女性の手元により馴染みやすくなりました。文字盤の12の下にあるクラシカルな筆記体ロゴも粋!
スーパーコピー時計
ナビタイマー 1 オートマチック 38

2018年に誕生した新基軸シリーズ「ナビタイマー1」。ブライトリングでは希少な“クロノグラフなし”のスッキリとした印象と“同ブランドらしい”個性を兼備。こちらは傷がつきにくい新素材が使われたダイヤルも話題。

関連記事:http://thevafnbpv.blog.jp/
http://ohana3136.top/

ロレックス×一生もの腕時計2選!

常に最高峰であり続ける、信頼度No.1の機構とブランド力

多くの一生物時計は高度な技術により堅牢で壊れにくくつくられているけれど、中でも『ロレックス』は最も信頼を得る時計ブランドのひとつ。
腕時計の開発・デザイン・製造など、あらゆる工程を自社工場で行う「マニュファクチュール」の中でも最大規模のひとつとして知られ、絶大な信頼を誇っています。

オイスター パーペチュアル 34

世界初の防水腕時計として発表されたことでも有名な『オイスター パーペチュアル』。水深100mまでの防水性能が保証されている「オイスターケース」に、独自開発の高精度ムーブメントを組み合わせた、ブランドの堅牢性を代表するモデルです。
コスモグラフ デイトナ コピー
シンプルで実用的な時計なので、女性が選ぶならカラーのフェイスなど少し茶目っ気のあるデザインでもOK。

レディ デイトジャスト 28

独自の日付表示・防水ケース・自動巻き機構をもつ画期的な「デイトジャスト(1945年発表)」は、過酷な環境でも機能性とエレガンスな美しさを保つロレックスの代表作。ゴールドは1000度以上で溶解、門外不出の製法で作られており、淡い色身が美しく保たれるエバーローズゴールドもそのひとつ。航空宇宙産業にも使われるスチールと組み合わせたコンビ仕様で、その調和も計算されているのです。

関連記事:http://attended.top/

オメガの人気腕時計—オメガ(OMEGA)

オメガはオリンピックやアポロ計画の公式時計に採用されるなど、その「圧倒的な信頼性」において他を一歩リードするスイスの高級腕時計ブランド。
tote711.com
コンステレーション

 コンステレーション 

「世界中のセレブに愛用されている」女性に1番人気のあるエレガントでドレッシーなモデル。コンステレーションは英語で”星座”を意味していて、6時位置に星のマーク、裏蓋には天文台が刻まれています。

デ・ヴィル

 デ・ビル プレステージ 

フランス語で”街角”を意味するデ・ビルは、格調高いクラシックエレガントをベースに、普段使いもしやすいよう実用性も加味したドレスウォッチです。

シーマスターアクアテラ

 シーマスター アクアテラ  

本格的な防水機能と洗練された高級感をあわせ持つエレガントダイバーズモデル。豪華ヨットのウッドデッキをイメージした「縦縞ギョーシェ模様」のダイヤルと150m防水が特徴。

関連記事:http://figures.top/

ベーリングの腕時計「ノーザンライツ」

デンマーク発の腕時計ブランド・ベーリング(BERING)から、日本限定コレクション「ノーザンライツ(Northern Lights)」の新作モデルが登場。2021年8月20日(金)に発売される。

ベーリング日本限定の「ノーザンライツ」第1弾モデルが復刻

神秘的で力強い氷の世界が広がる北極の地をインスピレーションソースに、デンマーク独自のミニマルなデザインを提案しているベーリング。今回は、ブランド創立10周年を記念して、2013年から日本限定で毎年発売しているイヤーズコレクション「ノーザンライツ」の第1弾モデルが数量限定で復刻する。

神秘的な“オーロラ”をモチーフにした美しい青

そのデザインインスピレーションは、氷の大地・北極の静寂の闇を照らす光のカーテン“オーロラ”。美しい青が輝く盤面のデザインや素材はそのままに、当時レザーだったストラップを季節問わず使いやすいメッシュストラップに変更。デザイン性と実用性を兼ね備えた一本となって帰ってくる。

艶感のあるケースに採用しているのは、深みのあるブルーの加工を施したハイテクセラミック。1,600度の高温で焼結された後、一つ一つハンドメイドによってダイヤモンドポリッシュされるハイテクセラミックは、経年劣化による変色やサビを寄せ付けず、いつまでも美しく輝き続けるという。また、裏蓋には数量限定モデルの証としてシリアルナンバーが刻印されている。

シリアルナンバーが選べるキャンペーンも

なお、ベーリングのブランドストアであるベーリングショップ 渋谷とコンセプトストアのノルディックフィーリング各店では、2021年8月6日(金)より先行予約受付をスタート。同時に、No.1~100までの希望のシリアルナンバーが選べるキャンペーンも実施される。

関連記事:http://www.starbal.jp/medient/bbs1/diary.cgi

ページ移動